P1130955


本日もCIVIC TYPE-R EK9型をメンテしているTYPEONE、こちらの車両は駆動系の点検~作業のご依頼です。

チェックするとハブにはガタがあり、ドライブシャフトも怪しい感じ、ハブ、ドライブシャフトの交換と、タイロッド廻りのリフレッシュを行いました。


P114


ドライブシャフトをASSYで交換、外したドラシャは手で動かすとゴ~リゴリと動きが酷い、分解チェックすると赤矢印のジョイント部がカジリついています、、、


P1140065


ジョイント部を拡大鏡を使い目視点検、かなり怪しい感じです。


P1140084


目視では確認できない損傷を確認する為にクラックチェックを行うと、、、


3-1


ボールが当たる赤矢印部に微細なクラック、いわゆるエンジェルヘアークラックが、、この段階で適切に手当てしないと次の段階では破壊が起きます、放置しても絶対に治りません。

ステアリングにガタが出る、加減速時に異音がする、左右に操舵した時の音の出方が違うなど、そんなクルマは駆動系の チェックが必須です。

冷えた状態で手で動かしてガタが有ったり、常時異音が出ている場合は即修理が必要です。


P111


そして、ガタのあるハブを分解するとベアリングと勘合してる部分に傷があります、ベアリングもスカッフで青焼け、、新品と並べて拡大して視ると、、青矢印が新品、赤丸部分は全体的にガサガサな傷が、更に赤矢印部分は首を振り痩せています。

この赤矢印部分はキャンバーが強く付いている車両は負担が増える箇所、キャンバー2.5度以上の車両は定期的にメンテナンスをしましょうね。


P1130971


新品のハブに交換、プレスで打ち込む時は、ココロ静かに真っ直ぐ、スムーズに圧入、プレスから手に伝わってくる感触を確かめながらの作業です。


P1140032


組み立て後はリフト上でチェック、加減速、操舵を繰り返しながら異音や振動が無いことを確認、その後は路上で試運転を行い完成、費用は総額¥302,977(税込)でした、ご依頼ありがとう御座いました。


異音と振動は兄弟関係、温まると出る音(振動)もあれば冷えた時に出る、右側だけ出る、それも荷重を掛けた場合に、、などなど故障個所特有の症状があります。

このクルマの言語をよく聞き取る、そんな小さな積み重ねがフィーリングアップへの道ですヨ。

みなさんもクルマからの声をよく聴いてトラブルが起きる前にチェックしましょう❤


Posted by Jomoto