01


私達はキレイな環境下でメカニックの技術を活かし1台ずつ真心を込めてオーナー様の愛車を造り出します。

そんなTYPEONEに今週は複数のCR-Zがご来訪でした。


2


此方のシルバーの個体は10万km走行、この先も永~く乗るための基本メンテナンスとしてクラッチ交換プラスαのチューニング、ミッションを降ろしクラッチケース内を点検するとダストがチョット多め、モチロン綺麗にお掃除してから搭載、コレ私達のサービスの基本、作業後に見えなくなる処にも気配り、目配りで作業を心がけています。


4


既にペダルを踏むと動きが渋いクラッチマスターシリンダーASSY、スレーブシリンダーも併せて新品に交換。

ある日、何の前触れもなく突然クラッチが切れなくなる、そんな事の予防的な交換でした、、実は先日代車で実際に起きたんです、突然クラッチペダルが戻らず不動車に、、、レッカー搬送されて来て「え~ウソ~」って感じでした(涙)


4


プラスαのチューニングはロールを減らし気持ち良く走る為、スタビライザーのお取り付け。

スタビ取り付けは、サブフレームを少~し降ろし、ステアリングギヤボックスをずらして「左側」から抜く、入れる、が装着のコツでデス。


5


此方の白いCR-Zのオーナー様はもっと気持ち良く走れるHondaを目指して足回りのチューニングをご希望です。


6


ワインディングや高速など、ストリートで気持ち良く走りた~い、そこで選んだのが、プログレスプリングで20mmのローダウン、FIXダンパーを組み込みロールスピードを適正化、スタビライザーでロールを抑え気持ち良~く走れるクルマの出来上がりです。


p1160061


クルマを永く乗りたい、楽しく安全に乗りたい、サーキットをガンガンに攻めたい!

そんなHondaオーナー様の要望にTYPEONEは「最適、最良、最善」の提案を致します。

メンテもチューンも「無駄、ムラ、無理」的な提案は致しません、安心してお任せ下さい!


Posted by Jomoto