私達タイプワンの日常のメンテナンス例としてFF車のクラッチ交換作業をレポートさせて頂きます。

街乗りメインの白いCL7型アコードユーロRは走行距離が10万キロ、オーナー様は「いつまでも安心して乗りたい!」と言う事で、気合いを入れて点検して欲しいとのリクエストでご来店です。

先ずは小職が試乗して現状のコンデションを確認、リフトUPして下廻りも点検、この車両に必要なメンテナンスをリストアップ、勿論ご予算の枠内で優先順位を付けて「ホウ、レン、ソウ」、結果はクラッチ交換を中心のメニューとなりました。

こんな作業なんて何処でも同じジャンて、、ウフフ、同じじゃないんですね~これが!



CL7アコードユーロRの場合はステアリングギヤボックスごとサブフレームを降ろしてからミッションを抜く手順で進みます。

降ろしたミッションのクラッチハウジング内は有害なダストがおテンコ盛、これは事前の試乗確認でクラッチペダルが重くて渋い、クラッチのミートポイントが手前で遊びが少ない、まぁ、良くある想定内の状態でした。



降ろしたミッションケースは内部を綺麗に洗浄、メインシャフトやクランクのオイルシールの状態もチェックして予後の事も抜かりなし!その点検の為にそのまま積まずに洗います。

メカニックの指先、作業着、工場の床、これら全てを清潔にして職域環境を良くするするのは日々の作業の基本です。

お客様に土日休業でご不便をお掛けしてますが、メカの十分な休息は質の高い作業を生む要因、売り上げよりも顧客満足度の向上、これが私達の笑顔の素なんです。



クラッチディスク厚は使用限界の6mmに対して、5.7mmと既に限界超え、赤矢印のリベット部分の摩耗過大でディスクが分解、いきなり不動車の一歩手前な状態でした、、、青矢印は繊維状のディスク磨耗材でこれが摩滅して炭化ダストになるんです。



クラッチやフライホイルはFD2の純正品、回転バランスが良いのでお奨めパーツです。

因みにフライホイルの単体重量はCL7のノーマルが6.85kg、それが4.80kg、2050gの軽量化、交換するとアクセルレスポンスが鋭くなり、回転ピックアップも滑らかになる、いわばCL7の純正流用チューンメニューなんです!



ミッションを搭載しサブフレームを車体に組み付ける際にリジカラを装着、クラッチ交換時にはリジカラ工賃レスで超~お徳、赤丸部分のリジカラや各部ボルトには「リジカラグリス」、青丸部分のスタビブッシュには「モリブデン系グリス」を塗布しましょうね。



赤丸部のエンジン、ミッションマウントは経年劣化でほぼ100%破断してます、ここも同時交換なら工賃レス、これやっぱし超~お徳だ~!青矢印のブレーキホースはヒビ割れで純正新品に交換、10年経ったゴム系部品は見直し交換の時期ですね。



赤いヘッドカバーを開けて動弁系をチェック、バルブクリアランスの点検調整を行いました。

気筒間のバラツキを揃えパワーUP指向のクリアランス値㊙にする事で、ロッカーのチャッタリング音が減りレスポンスが良好に、この行程も永く乗るためのキーポイントの一つです。



バルブクリアランス調整時にエンジンから取り外したヘッドカバーは内部を綺麗~に洗浄します。

洗浄後は脱脂してオイルが滲んでいたヘッドカバーパッキンを交換して再組み、パッキン接合面は脱脂、プラグホール部はラバーグリスの塗布が基本、こんなひと手間をプラスするのもTYPEONEなんです。



ブレーキはBペダルボックスで巌のブレーキに、これ交換するとクルマが劇変します。

新品をベースにペダル自体を補強(赤矢印)、ペダルボックス部はガゼット補強(緑矢印)、新品なので可動部(青矢印)のガタも無く、筆舌に尽くし難い極上のフィーリングが得られます。

余り部品を薦めないTYPEONEで珍しく押し売りする絶品ですゼ。



試乗しチェックを経てから最後にアライメント調整、このフローもTYPEONE流です。

つまりTYPEONEが目指しているのは、端折りがちな通常作業を見えない処、痒い処まで真面目にコツコツ仕事する、これが私達です。

これら作業の総費用は¥396,473(税込)でした。

沢山のCL7アコード、皆さん遠方からのご依頼ありがとうございます。

納車後にオーナー様からメールを頂きましたので、許諾を得てご紹介させて頂きます。

**************************************************

この度はCL7のクラッチ交換で大変お世話になりました。

クラッチを踏むフィーリングが、全く別物になり、これって本当に自分の車なのかと思うほどで、まるで新車を納車されたような見違えるほどの仕上がりです❗️

クラッチはつなぎの位置が全く変わってしまい、帰り道やはり何度かエンストしてしまいましたが、家に着く頃には大分慣れてきました。

エンジンの吹け上がりも鋭くなり、気持ち良く回ってくれるようになりました。ついつい踏みすぎてしまいます。

またリジカラの効果も絶大で、かっちりとしなやかでしっとりとした足まわりが体感出来て大満足です❗️

ブレーキペダルもさすがの仕上がりで満足しております。

これから乗るのがますます楽しみになりました。

今回、ホンダ愛に溢れる城本さまをはじめとするスタッフの皆さまにお世話になる事が出来て、とても幸せなプレミアムフライデーでした❗️

これからも末永く乗っていきますので、また次回もどうぞよろしくお願い致します。


**************************************************

作業のご依頼、ご感想メール、本当にありがとうございました。

これからもHonda愛一筋でスタッフ一同、真面目な作業を心がけますので是非みなさまお仕事下さい、よろしくおねがいいたします。


Posted by Jomoto