夏休み明けの今週のTYPEONEには全国からお客様がご来店です。宮城からお越しのアコードEuroRはクラッチ交換とバルブクリアランス調整のご依頼です。



クラッチデスクは磨耗限界のレッドライン超え、10万キロご苦労様でした。クラッチディスク、カバー、レリーズベアリングを新品交換してスッキリ、スムーズなフィーリングに戻りました~同時にエンジンマウントを交換、リジカラのお取り付けもさせて頂きました。



バルブクリアランス調整のためヘッドカバーを開けるとヘッド内が非常に綺麗❤ オイル管理が良くて日々のメンテナンスが行き届いている証拠ですね。クリアランスを調整してスムーズさを増したエンジンと軽やかなクラッチフィールでこれでドライブが更に楽しくなりますね、費用は¥316,165(税込)ご依頼ありがとうございました。



こちらのレジェンドは京都からお越しいただきました。「リジカラを付けるなら絶対にTYPEONEで!」という熱い想いで一路上京を頂きました、オーナー様の熱い想いにスタッフ一同感謝です。エンジンフィールの改善でスロットルバルブの清掃とDBWのカーボン堆積値のクリア、アイドリング再学習を行いました。京都までの帰り道、リジカラとスロットルの再調整の効果を体感していただけると嬉しいな~。費用は¥77,760(税込)ご依頼ありがとう御座いました。



そして、こちらのアコードEuroRは愛知県からご来店、クラッチ廻り、駆動系をメインとした各部のメンテナンスです、来週から作業開始させて頂きますね。

皆さまのご来店、本当にありがとうございます、東京まで自走はチョット遠いかな~?そんな全国のHondaオーナー様、陸送便での引取り、納車も行ってますのでお気軽にご相談下さいね。


Posted by Jomoto