今回はスーパーソニックブルーパールのシビックEK4 sir のお客様にご来店頂きました。こちらのEK4は新車から走行距離が6万km、とても大事にお乗りなので外装も内装もオリジナルで超~キレイ、純愛コンデションですね。



この時代のHonda車はNSXからシビックまでデザインアイコンが同じ、手のひらで何度か触れると、、ほら良~く判るでしょ。(驚) ドアとフェンダー、Aピラーとボンネット後端、各要素が滑らかに美しく連続しているのが、、造形に破綻がありません。90年代、クルマが幸せだった頃の美意識にHondaの造形美、深い見識を感じちゃう瞬間ですね



さて点検するとエンジン、ミッション、クラッチなど主要機関は全く、完全に問題なしデス、しいて今すぐ手を入れるとすると細かいヒビが入り始めているトレーリングアームブッシュくらいでしょうか。リフレッシュがほとんど必要ない、素晴らしい状態である事をオーナー様にお伝えすると「それなら」追加作業でプログレスプリングとFIXダンパー、サスブッシュセットとリジカラ、予防措置でスプーンドライブシャフトの交換になりました。


PROGRESSIVE SPRING

DAMPER KIT[FIX TYPE]

SUS BUSH SET

DRIVE SHAFT SET


サスブッシュの打ち替えは既に生産終了のアームを取り扱うので慎重に作業を進めないと、、これら専門性の高い作業も先輩から後輩へと社内で技術情報が連綿と受け継がれてます。



街乗りやワインディングメインのオーナー様にはプログレ×FIXの組み合わせは新人メカ吉田のオススメです!ノーマルより20mmダウンの車高に前後バネレートは約3kgアップで操縦性も格段に良くなるし、それに見た目もグーだし!      



スプーンドライブシャフトはクルマ全体の回転摺動をスムーズにしちゃいますから、詳細はこちらをご覧下さい。



作業完了後は先ず1回目のアライメント調整した後に十分に試乗します、試乗の理由は新品ブッシュ、サスを良く馴染ませたいからです。その後で再度アライメントを精密に調整するのがタイプワンのルーティン、この「ひと手間プラス」が効くんですよ~!



作業後のシビックはブッシュとサス+リジカラの相乗効果で実に小気味の良いクルマに生れ変りました。今回の作業は4日と工賃含めた総額で¥62万円(税込)、ご依頼ありがとうございます。

自分のHondaの乗り味を変えてみたい、クルマの力をもっと引き出してみたい、、そんなオーナー様はタイプワンにお任せ下さい。 ご予算内で超絶キッチリお手伝いさせて頂きます。


タイプワンの年内の営業は12/28(木)までとなっております。点検、ご相談などございましたら是非ご連絡下さい。


posted by 佐藤