左側がSPOON製660専用スポーツマフラーCVT含めて車検対応品です。

N1 MUFFLER KIT



マフラー交換でここまで分解しなくてもね~(笑) リバース時にマフラー出口を縁石に軽くドン、そんな時にマフラーを変形させない釣りゴム位置を工夫しました。でも派手に当てちゃ駄目ですゼ!



いかにも排気抵抗が少そうなシンプルレイアウトがスプーン風ですね。



筑波2000の全開走行でエンジンブローした小社デモカー、ローダーでドナドナされて、悲しいな~。内視鏡で覗くと燃焼室内は木端微塵状態でした(涙)マ、ほぼ全開の苛烈な使用環境で3万km走行ですからネ、今回ブローしたエンジンは分解して次回ブログで緊急レポートさせて頂きます。



こちらのS660はフルモノコックキャリパーの装着ご依頼です。サーキットも走るオーナーは量産のブレーキフィールに御不満でした。


 


660専用SPOON製キャリパーはボディ開口部から特殊な形状の加工ヘッドを侵入させ赤→狭~い隙間から加工可能にしたキャップレス設計はそんな最新の機械工法で具現が可能になりました。



スプーン製ローターはベンチレーテッドディスクです。これにより蓄熱量と表面積が増大、このローターは内部通風するので冷却性が良好になります。

走ると判る曖昧さのない剛性感に溢れるダイレクトブレーキフィール、ペダルフィールは上質でシットリ、表情豊な660となるのです。


 


posted by 佐藤