まず1台目はFD2型シビックタイプR、平成19年式で無事故、修復暦なし、タイプワンで過去メンテをして来た極上と言える奇跡のGOODコンデションな1台をご紹介させて頂きます。ボディは艶々で気になるような傷、擦れはありません、ライトレンズの曇りもなくクリアな状態です。



駆動系はミッションをOH、クラッチ廻り、ドライブシャフトは全てスプーン製に交換、マウント、ブッシュ類は純正品に交換、全て同時にメンテ済みなので安心です、心配ありません。



調整済みのエンジンはアイドルも静かでパワフル、振動もありません!今でも名機の誉れ名高いK20型には痺れます。エンジン系のチューンは吸排気が無限、ECUがSPOON、トルク&パワーともスープUPされたエンジンの吹け上がりレスポンスは鋭く電光石火の吹け上がりは新車以上のフィール、もちろんお約束のベルトやプーリベアリングは交換済みです。



もちろんリジカラも装着しました、外観上で新車カタログと違うのは無限マフラーのテールエンドくらいでしょうか、通好みで好感度が高いです。



実はタイプワンが考える中古車選びで一番のポイントは「室内」のコンデションです、外観よりインテリアが大事です。タバコや消臭剤、それからカビやペット臭などが在るのは✖この個体はです。ドアを開けると高原みたいな爽やかさ~、エアコン風の気持ち良さが違います。



タイプRで一番ヤレル場所が運転席のシート脇、高速をメインに大事に乗られた此方の個体はワオ~、走行19万km走行とは信じられないでしょう、凄~い!距離よりコンデション、ガレージ保管で愛情たっぷりで大切にされて来た事が判りますよね。クルマ全体がスッキリとしている、そんな清潔感さえも感じます。



純正フロアマットはタイプワンの新品に交換、今回最後の1セットをこの車両に使っちゃいます!勢いでマットの下の「赤カーペット」も新品に交換しました。



ステアリング、シフトノブも指輪やブレスレッドで擦れた傷がありません、ダッシュパネルの無限製3連メーターは北アルプス連山の如く起立していて超~カッコイイです。


 


足廻りは純正ダンパー+純正18インチホイール、スポークの間から見えるブレンボとスリットローターの組み合わせがスポーティーですね。



純正で素性が良く履歴の判った良質の車両をお探しの方には最適なお奨めの1台です。NAのK20A型の超炸裂な最終進化エンジンを搭載したシビックタイプRをこの機会にいかがでしょうか。


車両価格 230万円(税込)諸費用別 車検 平成30年4月 

タイヤはBSまたは横浜のお好きなブランドの新品に交換、2年の車検整備付き!!


お問い合わせはコチラまで


次回CL7アコードユーロRのリノベーションカーをご紹介します。お楽しみに。


————————————————


仕様

SPOON スポーツECU

SPOON トランスミッションASSY

SPOON クラッチディスク(ノンアス)

SPOON クラッチカバー

SPOON レリーズベアリング

SPOON ドライブシャフトセット

MUGEN エアクリーナーBOX

MUGEN マフラー

 


 


 


posted by 佐藤