IMG_2162


ただ今入庫のDC2、98インテRの最終型に存在していた幻のRX、走行は15万km、

ツルピカボディがオーナー様の愛を感じますね。


そんなオーナー様の悩みはオイル消費が多いこと、、

「エンジンオイルが800km走行で1ℓ減るんです・・・」

そんなに減っては楽しくドライブもできませんよね。


マフラーの出口を見ると、、、

P1070321

あ~、やはりマフラー出口には粘着性のカーボンが結構多いな~

試乗すると、アイドルで少しバラつきもあるし

試乗してアクセルOFFでエンブレ時にマフラーから白煙が、、

一般的にアクセルON時の白煙は

シリンダーとピストンのクリアランスの増大やリングのシール性の低下によるオイル上がり、


アクセルOFF時の白煙はバルブステムシールの劣化、ガイドのクリアランス増大によるオイル下がり、

が原因の場合が多いんです。

P1070325


エンジン降ろして排気ポートを覗くと、、、

P1070501


ポート全体に堆積したカーボンが折重なりオイル消費の多さを物語っています。

ヘッドを分解して燃焼室を見るとポート同様カーボンがギッシリ!!

ポート側からエアを吹いてリークチェックをしてみると、、、


5

赤○の泡は燃焼したカーボンがバルブシートに噛み込み、

燃焼室の気密性が落ちてエンジン本来の持つ充填効率と高圧縮が維持できません。

実はバルブはシール性を保つため往復運動をしながらゆっくりと回転しているんです、

同じ場所同士が当たり続けると編摩耗やカーボンの噛み込みを起こし易くなるのでその防止の為なんですね。


さあ、Newエンジン載せたら新油を入れて最終チェック!

P1070468


これで新車の時の様な「軽く弾けた」快音で気持ちよく安心してドライブして下さいね!

あ、ラッピング後のオイル交換は忘れずに!


タイプワンではユーザー様の気になる部分、車体トータルのチェックもやってます。

もちろん相談は無料、見学だけでもOKです、お気軽にお立ち寄り下さ~い。yes


Posted by Jomoto