101992年デビュー CR-XデルソルSIR EG2

過去にはTYPE-Rをガチガチにチューニングして楽しんでいたオーナー様。

このデルソルは欧州車の様に楽に気持ちよく走れる仕様にしたいと思いあえてATミッションを選択。

上質な乗り味を求めてTYPEONEにご来店いただきました。03試乗をすると、クルマがゴツゴツ硬い感じ、チェックすると赤矢印の様にブッシュにひび割れや硬化が、、

ブッシュは人間の関節と同じ役割をしてます。硬化し動きが悪い関節は乗り心地の悪化、不安定な挙動の原因。

今回はアーム、ハブ、ダンパーといったサスペンション部品一式交換のリフレッシュメニューとなりました。01アームを取り外しがら~んと寂しい感じのホイルハウス、、この赤矢印の部分にリジカラが入ってます。

う~ん、付いている所が見えない(笑)でもご安心下さい、見えないけれど乗れば絶対に体感出来ますから!P1090164今回組み付けるFIXダンパー、街乗りでは不快な微振動を抑えワインディングではしっかりと減衰を発生させます。

車高は現状KEEPがご希望でしたので、スプリングはノーマルを組み付けました。P111 (14)アームは全て純正新品にASSY交換です。トレーリングアームが無い理由?それは、、02純正部品が既に廃版、そんな時は赤矢印部分のトレーリングアームブッシュの交換で対応です。DSC_1400組み付けを行い、いつもの試乗ルートで確認です。

ステアリングや、シートから伝わる感触、ロードノイズ、メカノイズを聴き分けながら走ります。

90年代の車は純正部品が続々廃版になってきました。リフレッシュを検討している方は至急ご相談下さい!!

足廻りのリフレッシュ費用総額  ¥620,714(税込) 122004年デビュー インテグラ TYPE-R DC5後期型

サーキットは走らないけど峠道を走っている時、新車の頃よりクルマが硬くつっぱる感じが嫌なオーナー様。P6チェックをするとブッシュは硬化してカッチカチ、赤矢印亀裂も入ってますね。

デルソル同様足廻りのリフレッシュを行います。P1090302アームは全てASSY交換、

フロントアームキットリヤアームキット00そして、DC5のステアリング廻りのリフレッシュのポイントの一つ、スライダー交換。

赤矢印部の奥にスライダーが有ります。P4取り外したスライダー、赤矢印の樹脂部分が擦れて摩耗しています。

サーキット走行など負荷が強い場合、樹脂の部分が割れてステアリングフィールが極端に悪くなる事も、、P1090297不具合は起きる前に防ぐ、これレースの教訓です。

タイロッド、スライダーキットP2 (12)モチロン、見えないけれど効果抜群のリジカラも装着です!写真 2015-01-20 21 55 03どこを走る?どんなフィーリングが欲しい?アライメント数値はオーナー様の要望を聴いて決めています。

オーナー様の数だけ正解が有る、アライメント調整は足廻りのリフレッシュの要です!

足廻りのリフレッシュ費用総額  ¥426,384(税込)


しなやかに動くサスペンションは、クルマを楽しむ為に最も重要なポイント。

オーナー様の持っている、こんな風にしたいというモヤモヤした思いを形にする。

そのクルマに最も適したメンテナンスで最良の状態に仕上げます。

どんなクルマもWelcome!ご来店お待ちしてま~す。


Posted by Jomoto