_MG_9191.jpg


今日は先日SPOONより新発売されましたCR-Zアンダーカバーの装着です。


最近ではプリウスやインサイトといった低燃費車両のハイブリットにも、ほぼ全面にカバーが付いていますので、フロア下の整流は空力的に効果があることが実証されています。


装着車両は、レース参戦から自動車雑誌のライターとしてもご活躍中の橋本洋平さんの愛車です!


パネル穴あけ.JPGIMG_0497.jpgIMG_0500.jpg


フロントとリアには純正でカバーが付いていますので、パーツの構成は運転席と助手席のちょうど下側を覆う2枚です。


装着にはボディへの穴開け作業をしますので、まずは片側ずつフロアに仮固定し、画像左の囲い部分のボディ3箇所にマーキングし、10ミリの穴を開けます。

ドリルで穴を開け、バリを取った後はタッチペンでしっかり錆止めをしてから付属のクリップで固定します。


無題.JPGリアパネル加工4.jpgリアパネル加工5.jpg


助手席側を取り付ける際には、純正のリアアンダーカバーの画像左側の囲い部分が一部干渉しますので、一度アンダーカバーを取り外し、リベットで固定されている部分をニッパー等を使用してリベットを外し、除去してから運転席側と同じ要領で3箇所ドリルで穴開けをしてクリップで固定すれば装着完了です!


IMG_0506.jpgIMG_0504.jpg


「これだけカバーすれば、効きそうだよね〜」と洋平さんも興味津々の様子です!

今度是非インプレッションを聞かせて下さいね〜!


Under Panel Kit

74641-ZF1-000

価格(税込) : 18,900円


工賃 ¥12,600


Posted by吉澤