2台のS2000が入庫しました。
いずれの車両もサーキット走行をされる方で、フロントアッパーアームの付け根ブラケットが剥がれてしまったとの事でした。

アッパーアーム剥がれ1.jpgアッパーアーム剥がれ2.jpg
入庫されチェックしてみると、結構ひどい事に,,,。
ブラケットのスポットが剥がれることはよくあるのですが、今回はスポットが剥がれずにフレームがめくれてポッカリ穴が開いてしまっていました。

結構重症ですので、ガゼットプレートを装着する前に修復が必要ですね。

剥がれ修復.jpg
ここまでいってしまうと元の位置に修復するのは結構難しいので、こうなる前に対策しましょう!!

もう1台の車両は,,,

アッパーアーム剥がれ4.jpgアッパーアーム剥がれ5.jpg
やはりアッパーアームブラケットが剥がれていましたが、スポット部分が少し剥がれただけでしたので何とかなりそうです。
ブラケットをまず本来の位置で溶接しSPOONガゼットプレートで更に補強します。

ガゼット溶接6.jpg
塗装をして作業完了。

これで安心、かつ格段に剛性アップですね!