P1060923


平成15年式 走行距離は9万kmで最初のクラッチ交換で入庫を頂きました、

通勤など日常使いがメインで激しい走りはしていないそうです。


P1060927


う~ん、エンジンルーム内は長年の汚れが~、、、


P1060936


サクとエンジンルームもボディも洗い、、気持ちよ~くして、イザ作業開始です。


P1060948


サブフレームは車体から完全に取り外して、、


P1060962のコピー


降ろしたトランスミッションASSY、赤→部はレリーズベアリングの摺動部ですね。


P1060956


そこを拡大して点検するとこんなでした~なんか得体の知れない物質が噴出、、

チョッと怖いんですけど?

赤〇部分はクラッチレリーズフォークです。


P1060992


そのクラッチレリーズアームの裏側を点検すると

磨耗してました。


P1060971のコピー


トランスミッションも洗浄してキレイに、、

赤→はレリーズアームのピポッドですが、、


P1060981


磨耗が進んで頭頂部は変形もしてますね、これが異音の原因の一つです。


  P1070013


交換されたクラッチ系の部品です。

       ↓

K型 クラッチ キット 


P1070020


フライホイルはシビックRのFD2型を流用、

ノーマル7kgを4,8kgに軽量化しちゃいます。

      ↓

CIVIC Type-R  FD2 フライホイル


   P1070039


同時交換したエンジン、ミッションマウント類です。

       ↓

ACCORD EURO-R CL7 エンジンマウントセット


P1070040


じゃ~行くゼ、サブフレームASSYを取り付けだ。


P1070027のコピー


サブフレームを組んでからヘッドカバーを外してタペット調整しちゃいます。

赤→が計測機材のシクネスゲージ、バルブとロッカーの隙間を各種の

薄さを重ね先ず現状を全て計測記録してから調整に入ります。


P1070028


満面の笑みで楽しそうな小林メカ、もうすぐ36歳、次期タイプワンの店長候補かな、

東京都八王子出身で座右の銘は「S2000が好き」だそうです。


P1070047


試乗前にリフト上で作動チェックしてシフトの前後ストローク量や

テンションを点検、もちろん異音や振動にも細心の注意を払いながらね。


IMGP2375


試乗してから納車です、作業のご依頼まことにありがとうございました。


 


Posted by 吉澤