t_P1030349


今朝は袖ヶ浦に、写真は東京湾アクアラインを走るS600の後姿です、

可愛いお尻がたまりませんね(笑)

実はこんな一般道での移動こそが大事なテストメニューなんです。

帰路は再び検証したNEWバージョンのリジカラを装着して「ネコ足」のクルマになりました。


P1020060


午前9時に到着してみるとサーキットの路面は川が出来るほどのwet、、

でも素晴らしい電子制御のお蔭で全然~怖くありません、ほんとうに素晴らしいドライバビリティ、

とにかく姿勢が安定しているのでドンドン踏めちゃいます。

逆に「コジル」と駄目でスポーツドライブはスムーズだよ、、と優しく教えてくれるようなクルマ、

雨のサーキットだと大排気量のチューニングカーを尻目にルンルンです。


P1010986


PITの一部も浸水するほどの雨のおかげでWetの操縦安定性も確認ができました、

う~んドライでも試したいな、、なんて思っていたら、、


t_P1030372


ほどなく超ピーカン、気温20度のwetと30度のdryが1日で数回試せるなんて

テストには最適です。


t_P1030359


でもメカは大わらわ、わしわし、グリグリで、種々の機能パーツをあれこれ組んではバラシ、

ふ~(笑)


t_P1030362


車高の前後バランス、ブレーキバランス等々、タイヤ、リムサイズ、トレッド、アライメントなど様々な要素を変更して

走行を繰り返し、また一部を戻したりしながらの再確認です。


t_P1030365


組替、走り、記録してはまた走る、箱根でも筑波でも袖ヶ浦でも、ひたすらこんな風に繰り返しテストで

Sと会話しながら最良のポイントを探ります。


P1020005


しかしS660はどんな路面状況でもドライバーの意のままに走ります、

でも昔の攻めた走りより、洗練されたスムーズなドライビングが最速、

そこが新時代のHondaらしいスポーツカーなんですね!

ボディサイドのストライプはこれからの新SPOONを表現しています。


Posted by Jomoto


S660  リジカラ 袖ヶ浦 スポーツ potenza RE-71R アドレナリン スプーン spoon sports 


ホンダ Honda 筑波 タイム 軽自動車 K-CAR レース オープンカー タルガ ブリヂストン


タイプワン TYPE ONE 群サイ ホットバージョン hotversion GTCHANNEL automo