写真 2016-01-28 20 12 04


ロスに行くと良く見かける、北米市場向けACURAブランドのミドルセダン TL  。

輸入販売店様より冷間始動時にエンジンからガラガラ+カラカラ音が、もしかしてエンジン本体かな?と、ご相談を頂きました。


IMGP5474


温間時のエンジン音を聴診しても問題はなさそうなので、エンジンオイルを抜いて廃油をチェック。

廃油にはメタルフレークなど一切無くエンジン本体は非常に良い状態、内部は問題無し、じゃ~異音の主因はどこでしょう?

オイルチェックのブログはこちら


P1070169


翌日の朝、完全に冷えた状態で始動させ点検します。

始動直後に音が出るという事なのでチャンスはほんの僅かな瞬間、聴診、触診などして原因箇所を探ります。


P1070178


その結果はココ、EGRバルブ内のフラッタリング音でした~ホッ。

レジェンドと同じパワートレーンのACURA TLはEGRバルブも共通部品、ササッと交換しました。


P1070184


お預かりついでにリジカラの検証もさせて頂きました。

リジカラの装着で乗り味もアップ、これならすぐに新しいオーナー様が決まりそうですね!!


Posted by Jomoto