今年も新型シビックの開発のため筑波サーキットTC2000でテスト走行しています!



今回はS耐でもお世話になっている中島保典さんにテストドライバーを担当して頂きました。



FK8タイプRは足廻りの試作パーツと試作エアロボンネットの性能テストです。

パーツの効果は上々、ブーストアップによる発熱増加にも対応でき十分な冷却効果を確認できました。



こちらはFK7シビックハッチバック、



強化クラッチ装着後さらにトルクを引き上げてトルクモリモリのデモカー。

トルクアップに伴い足廻りの再セッティングです。



今回のテストでFK7は目標だったノーマルFK8と同じ位のタイムを出すことができました!

FK7はまだまだ速くなります。今後も開発を進めていくので皆様応援よろしくおねがいします。



さらに今週は先月末タイのパタヤで開催されたHONDA FEST 2019の様子をレポートします。



このイベントには1000台近いホンダ車が展示されていました。  



新型シビックも、



FITも、ホンダ愛にあふれた個性的な車でいっぱいでした~。



中にはスプーンレースカーのレプリカもあってビックリ!



夜になってもスプーンブースの物販には行列が絶えません。



  


タイの熱いHONDAファンの熱気を感じられる楽しいイベントでした。



翌日はバンコクの代理店OAK clubにご挨拶。

「せっかくタイまで来たので現地スタッフにいろいろ教えてほしいな~」ということで、エンジン1基組み上げちゃいました。



言葉の壁もありましたが作業中は熱心に聞いてくれて、見てくれて、教えている方としてもやりがいがありました。



タイの皆さんありがとうございました。来年もまた参加させてくださ~い!