今週はDC5が4台入庫、それぞれの作業メニューと費用の総額をご紹介させて下さい。
①台目は新潟からの02年型、前期インテR走行は18万km、
エンジン周辺からビビり音がするとのことでリフト上で点検しました。


エキマニカバー周辺から盛大なジャ~ジャ~音が確認できます、
エンジンからエキマニを抜き取るとブラケットが破断してました。



お客さまの要望でエキマニ、カバー類は全て新品交換、
ガスケット各種も交換して排気漏れの心配もありません。



始動時に「ギャ~」と異音がするセルモーターは
モーター内のギアから発生していました、音源はピニオンの戻り不良が原因です。



今回はリビルト品に交換、、リビルト製品は価格が半分で箱を開けると何故か新品です。



リジカラを装着、またと劣化で固着していたスタビリンクも交換しました。
作業は2日、総額¥240,795(税込)ご用命ありがとうございます。



②台目は神奈川からの 前期型DC5 走行9万km、今回は「バルブクリアランス調整のみ」ご依頼を頂きました。



K型エンジンはタイミングチェーン方式でカムを駆動しているので
ラバーベルト採用のエンジンに比較して高耐久、長寿命、しかし
新車から「1度も診て無いかも」の場合は点検をお勧めしています。



ヘッドカバー内も問題なし、これなら合格ですね(笑)

カム、ロッカーのスリッパー面はキレイ、動弁系の錆もありません、
ただしクリアランス値はバラバラ、
調整後は静かで軽やかにアイドルするエンジンになりました。
パッキン代含めた作業の総額は¥35,200(税込)、朝一番のご入庫で夕方のご返却も可能です。



③台目は静岡からの前期型 DC5 走行距離は21万km、
メタルクラッチからノンアスタイプに、クラッチ交換のご依頼です。



車体から抜いたトランスミッションのクラッチハウジング内はオイル漏れもなくキレイ、抜いた廃油の焼け、匂い、を点検、これなら内部ギアは心配ありません。



写真はクランクシャフトのサイドメタルスラスト値を測定しています、この個体の実測クリアランス値は0,19㎜、基準値内で問題なし、
同時にフライホイル裏のクランクメインのオイルシールからのオイル漏れも点検します。こちらも問題ありませんでした。



修理前はメタルクラッチを装着、フライホイルが焼けてガビガビ、
今回はフィーリングと音振の面から摩材強化のノンアスタイプを採用、フライホイールはお客様のご指定でエクセディ製レーシングフライホイールを装着しました。

CLUTCH DISK[NON-ASB.]


CLUTCH COVER



DC5などFF車のクラッチ交換作業は作業時間が約1日、 今回の総額は¥241,824(税込)でした。



④台目は埼玉からの04年型、後期インテR  走行距離は22万km、こちらの作業メニューは足廻りの総リフレッシュ、
内容はサスアームの全ブッシュ打替え、ハブ、ハブベアリング、ロッドエンド、パワステホース関係の交換、リジカラの装着です。



ブッシュはやはり経年で破断してますね。



作業前



作業後



パワステオイルの漏れ、原因は樹脂タンクは熱で硬化、ホースは硬化していました。



試乗後にアライメント調整を施して終了、作業時間は2日、総額¥460,155(税込)、

それぞれの作業のご依頼ありがとうございました。