今週レポートするインテグラは丸目のDC2インテグラです。

今回は駆動系を中心にリフレッシュいたします。

.

.

作業前からびっくりする程キレイなエンジンルームです。

コロナの自粛期間中に暇さえあれば磨いていたそうです!!

エアコンの配管までピカピカです。

錆びているボルトは替えておきますね!!

.

.

どんなに愛情を注いでも、避けられないのがゴム類の劣化です。

こちらはリアの足回り、トレーリングアームブッシュが破断しています。

.

.

フロントのロアアームのブッシュです。ココもやっぱり経年でひび割れとボルト穴が偏芯してしまっていますね。

.

.

ブッシュの打ち換えでサスペンションアームを外すので、錆を落として防錆塗装を施します。

.

.

純正ダンパーもガスが漏れて、4本全てが抜け気味でした。

車高はそのままがいいとのご要望で、FIXタイプで交換しました。

.

.

ドライブシャフトのオーバーホールも同時に行いました。焼き付き等は無く、今後も長く乗るための予防整備ですね。

赤↑ハブに入るスプライン部です。

青↓がリジカラグリスを塗ったスプライン部です。

防錆効果があるので、次に外す時にも錆知らずでスムーズに抜けるんです。

.

.

続いてタイミングベルト交換をする為、クランクプーリーを外すと赤〇のダンパーゴムに亀裂が入っていました。右側が新しい部品でゴムも艶々です。

.

.

拡大するとこのようにガビガビにひび割れが…

お客様と相談の結果、ひび割れが進行して破断してしまう前に早めの交換となりました。

.

.

ピストントップをダイヤルゲージで確認し、正確な上死点を測定します。

.

.

タイミングベルトと同時にテンショナ・ウォーターポンプも交換します。

アイドル時には感じませんでしたが、単体で点検すると少しベアリングにゴリゴリ感が出ていました。

.

.

ベルト交換後、バルブクリアランスの調整をして作業終了です。

十分な試乗とアライメント調整をしてお客様の元へお返しです!!

 

作業のご依頼ありがとうございました。