今回ご紹介させて頂くのは、私達が6月より製作に着手していたリノベーションカー「後期型EK9シビック」です。

.
.
車体側の塗装工程と平行してエンジン・T/Mは完全に分解し、オーバーホールを施しました。

エンジンは0.25mmオーバーサイズの重量合わせされたピストンKitを使い、念入りに組み上げていきます。

.
.
ストリップダウンされたベースの車両に事故歴はありません。また、パネル類の交換もありません。
塗装から戻ったエンジンルームは、細かい処まで仕上げて艶々、とってもキレイな美ボディが仕上がりました。

.
.
オーバーホールされたエンジン・M/Tをエンジンルームに慎重に積み込みます。
実はこの作業のポイントは、車体に対し平行になるように位置を正確に出して各締結ボルトを締めます。
ボルトと開穴に数mmの誤差があるので、位置合わせの調整は不可欠です。

.
.
私達が永年に磨いた整備技術を惜しみなく用いて技の限りを尽くして組み上げた、いわゆるホンダスポーツの珠玉の1台です。

.
.
①コックピット全景

.
.
②ステアリング廻り

.
.
③ダンパートップ部

.
.
④ラジエータ周辺

.
.
⑤ヘッドライト

.
.
⑥テールレンズとSPOONストライプ

.
.
⑦リビルトされた純正リムとSPOONキャリパー

.
.
⑧エンジン全景

.
.
⑨フロントコアサポート部

.
.
⑩パワステポンプと高圧ホース廻り

.
.
⑪インマニ・SPOONベンチュリースロットル・SPOONタワーバー周辺

新品のキー溝にある加工痕は、磨き渋みを消し去ります。このひと手間が私達タイプワンの本質を語っているのです。.
.
完成後にサーキットへ行き、実走で仕上がりを確認しています。
ラッピング走行は1,000kmにおよび、伊豆箱根~御殿場~袖ケ浦間を走らせました。

.
.
B16BのVTECエンジンと軽量ボディを組み合わせ、軽快なハンドリングでサーキットを走るシビック、高回転域の快音が響き渡ります。

.
.
私達のプライドを表すプレステージなプレート、私達が製作した車両を是非ご検討ください。

-詳細-
EK9 1999年式 距離187,000km

〇エンジン/冷却系
・SPOONエンジンオーバーホールB16B
・SPOON2Pヘッドガスケット
・SPOONバッフルオイルパン
・SPOONイエローヘッドカバー
・SPOONハイテンションコード
・SPOONラジエータホース
・SPOONサーモスタット/スイッチ
・SPOONエンジン・トランスミッションマウント

〇吸排気系
・SPOONエアクリーナー
・SPOONダイレクトエアフローパイプ
・SPOON4-2-1エキゾーストマニホールド
・SPOONエキゾーストパイプB
・SPOONテールサイレンサー(ストリート)

〇駆動系
・SPOONミッションオーバーホール
・SPOON軽量フライホイール
・SPOONクラッチ一式
・SPOONドライブシャフトセット
・SPOONクラッチスレーブホース
・SPOONシフトリンケージブッシュ
・SPOONフルスペックダンパー
・SPOONサスブッシュキット

〇ブレーキ
・SPOONツインブロックキャリパー
・SPOON前後ブレーキパット
・SPOONブレーキホースセット

〇内装・外装
・SPOON前後ストラットタワーバー
・SPOONカーボンボンネット
・SPOONカーボンルーフスポイラー
・SPOONストライプ
・SPOONブルーワイドミラー
・SPOONステアリング
・SPOONシフトノブ

〇その他

・スタータモータ、オルタネータのリビルトASSY新品交換
・ヘッドライトレンズ・ハブベアリング・ブレーキローター・パワステポンプ・燃料フィルター・カウルトップ・ワイパー・ラジオアンテナ・外装モール類・ボンネットキャッチャー・ドアストライカー・その他

車検:2022年11月まで

車体価格:750万円(消費税込、諸費用別)

お問い合わせはこちら
スピードショップ・TYPONE

担当 田口まで