P1040908


定期点検の依頼で入庫したNSX、まずはアライメントを測定、

タイプワンはどんな車種でも測定は¥8,640、前後で約40分程度の作業時間です。

使う測定機のセンサーはアルミホイルに直に噛まないタイプなのでリムを傷つけません、

またキャリブレーションが超スピーディなので作業がサクサクと正確、昔の機材とは隔世の感です。


P1040930


大事なワンポイント、ブッシュやダンパー交換、リジカラ装着の場合は

100km程度を走行後にアライメント測定を施しましょう、理由は各部が馴染んで車高が変わるから、

作業後に直ぐアライメント調整しても走行すると実は変化するんですね。


P1040936


次はエンジンオイルなど油脂類のチェック、レベルゲージにオイルが着かない? 補充したら3ℓ入った??

なんて笑えない事がホント実際にあるんですから、どんなクルマでもオイル量は自分で調べましょう、

油量が少ないのは人間で言うと血液が少ないみたいなイメージです!


1


レベルゲージのマークは油量を表示しています、上下で1ℓのレベル、

1000kmで1ℓ以上のオイル消費はエンジンOHの目安、オイル消費量は自分でメモ、記録して置きましょう。


P1040941


オイル交換時はキレイなパンで廃油を受けて作業しましょう、廃油はエンジンやギヤBOX内部の

健康状態を知るバロメーター、重要な情報源です。

汚れギタギタのパンでは判断が出来ません、廃油は良く観察してから捨てましょう。


P1040947


油量があり、かつ健康なエンジンには廃油中に浮遊したメタルフレークが無く、

パンの底に沈殿物がありません、また匂いも正常、指で触るとサラサラとした粘性があります。

エンジンもミッションもデフも皆さんのクルマのオイル交換時の参考になれば嬉しいな~。


Posted by Jomoto