連休前のタイプワンはRACING CARの走行前メンテを急ぎ推進でした。

手前が耐久用のS2000、奥はタイムアタック用のFD2ターボです。




騒音規制のあるサーキットでも走行可能な4本出しマフラーがチョット獰猛です。




フロントバンパーを取り外すと、、



バンパーフェイスの中はこんなダクトが装備されてます。

3人で約10分の作業で外装部品レスの状態に、もはや何のクルマか判らない状態ですね (笑)



ドア、シート、ルーフを取り外して、、



室内のドライバー側からのショット、ペダルBOXは全て取り外し「曲り、クラック」をチェックします。



S2000の室内、男の仕事場て感じですね~



この写真は数年前にお客さまが偶然撮影したタイプワン内でのカット、前に排気管のレイアウトだと「火焔が眩しい」とドライバーに不評でした。

現在は左フェンダー脇の「常識的」な位置に変更されています。



 今年の夏は異常な暑さです、皆さんも水分補給しながらHonda sportsを安全に楽しんで下さい。