今月より取り扱いを開始しましたHondata FlashProですが、現在多くのオーナー様よりお問い合わせをいただいております。

そこで今週はFK7シビックハッチバックのECUチューニングをレポートします。



これがFlashPro本体。車体側OBD2アダプターとパソコンに接続することでECUのデータ書き換えができるようになります。

[Hondata] FlashPro Civic 2016+ Turbo 1.5 HB ¥90,000(税抜)



書き換えにはノートパソコン(OS:windows)とネット接続環境が必要です。

付属の取扱説明書の手順にそってソフトウェアをインストール、オーナー登録することでECUデータの書き換えが可能となります。

取扱説明書(FK7)のダウンロードはこちら→https://www.spoonsports.jp/blog/wp-content/uploads/2018/07/792bef643bf434757c521f0729d79a34.pdf

FlashProを使用できる車両は登録された1台に限定されますのでご注意ください。(他の車両で使用する場合は純正データに戻し登録解除が必要)



FK7ではこちらのデータリストの中から車両の仕様にあわせて任意のベースデータを選んで書き込みすることができます。

+9psi professional performance  をインストール時は、最大パワー約20hp増、最大トルク約20N.m増が可能となっています。

中低速のトルクアップでスムーズな加速を体感できます。街乗りも楽しくなりますね!



さらにFlashProにはこんな機能も!

Androidまたはios対応の機器に無料アプリ「hondata mobile」をインストールして頂ければ、FrashProとのbluetooth接続でさまざまな情報を表示するディスプレイとしてお使いできるんです!!



タイプワンでのお取り付け費用は¥8,000(税抜)、作業時間は約1時間。

今後バージョンアップされたデータをインストールする際の工賃は¥4,000(税抜)、現車合わせのセッティングも導入予定です。

デモカーの試乗もできますので実際にフィーリングを確かめたい方はお気軽にお問い合わせ下さい。


来週はFK8シビックタイプRのECUチューニングです。

FK7と違ってFlashProだけでは書き換えできないタイプRのロック解除(Jailbreak)をレポートします。


 


posted by 佐藤