何故か作業メニューは連鎖する、そんな今週のタイプワンをレポートさせて頂きます!



此方のFD2はアーム類、ハブ、ナックル、ACGベルトの交換、リジカラ装着のオーダーを頂きました。



タぺクリの調整と同時にACGベルトを交換です。



クリアランスは広めでしたね、オイル「少々劣化」エレメントと同時に交換させて頂きました。


 


こちらのCL7はクラッチ交換+アーム、ハブナックル、ACGベルト交換、リジカラを装着させて頂きました。



タぺクリの調整、クリアランスはOK、オイルの状態も良好、これなら今回はオイル交換の必要はありません!


 


走行距離が6万km、13年経過のレジェンドはダンパー、ナックル、アーム類を交換、リジカラ装着のご依頼です。

この作業メニューはオーナー様の言わば予防的なリクエストでした!



V6のインテークは吸気共鳴システムが組まれ内部のバルブの状態も良くて問題なし、スロットルボディも同時に点検洗浄して再使用します。



ヘッドカバー内は「まるで新車」とにかく全てがキレイです。(驚)



動弁系の状態、クリアランス値、カムのスリッパー面の肌、コンデションは理想的、オーナー様ご安心下さ~い❤


  


ロッカーローラーの摺動面を拡大するとヌラヌラな状態、素晴らしいです。

やっぱりクルマは距離や経年じゃなくてオーナーの愛情次第ですね。

そんなタイプワンの稼働も年内は残り9日、12月28日まで、作業のご相談はお早めでお願いしちゃいますね。