塗色がクリスタルブラックパール(NH731P)FK8型シビックRのチューニングのご依頼を頂きました。

量産の電子制御ダンパーにプログレスプリングを組み合わせます。

PROGRESSIVE SPRING

大容量アルミラジエターに交換する事で水温が安定化、ターボエンジンの排熱向上はエンジン保護に寄与します。

ALUMINUM RADIATOR

CAE開析データーを基に超ハイテン材を高圧スタンピング、プレス後にレーザーで与肉をトリミングして成型化、軽量化の為に開口された各部の寸法公差は基準値の±0,2mmです。

STIFF PLATE FRONT

N1マフラー形状は創業時より同じモチーフでデザインされています。
フルブーストでも十分な排気流量を確保しながら圧損は低減、ZCエンジンから始まる30年、シビックのチューニングに拘り続けたSPOONマフラーはその強烈なアピアランス自体がオーナーの誇りです。

N1 MUFFLER KIT

マフラー排気音







最新のチューニングアイテムのMCBは振動を熱に置換するアイシン独自のコア技術で開発されました。
私達スプーンがサーキット、ワインディング、街乗りなど様々なステージで機種ごとの実走テストを繰り返し8月よりFK8型を先行で発売開始、現在FK7型やS660も平行して開発しています。

MOTION CONTROL BEAM FRONT/REAR

ターボエンジンのマネージメントはブーストUPを主軸に多面的に連動するデーターをマッピング、安全にトルクとパワーUPが可能です。また拡張性が高いのも「HONDATA」の特徴ですね。FKシビック用のFlashproはスロットルレスポンスの設定、ファン温度設定、トラクションコントロールの精度のアジャスト、エアフロセンサーの校正幅などOP機能を追加、簡単にReセッティングが可能です。

操作方法のガイダンスは製品ページのインストールマニュアルや基本操作マニュアルをご参照下さい。

[Hondata] FlashPro Civic Type R FK8 2017+

 

軽量化と高出力の追及がクルマのチューンを深化させます。特に軽いリムは慣性による外乱を低め、路面追従性が向上、ブレーキングやトラクションに目覚ましい特性を発揮します。ホイルに機能を求める高い感性と熱いハートのオーナーにお薦めです。

SW388 18″9.5J +40 5H120

パーツの交換後にアライメントを調整、ダメ出し試走を行い車体各部、タイヤを馴染ませます。
ユーザー様にお引き渡し前に最後のアライメント調整を施すなど5日間の工賃 の合計 は¥194,400、部品の合計が¥1,316,520 総費用は¥1,510,920(全て消費税込み)ご用命ありがとうございます。