先日8月25日(日)に開催された10th Cvic&S660の合同ミーティングに参加させていただきました。
会場は今年も「長野チロルの森」です。
https://kokucheese.com/event/index/571577/



今年は参加台数が増えFK8だけで百台以上集結しました。ますますの賑わいですね。



塗装No.NH0を集めキチンと整列駐車させる、主催者とエントラントの息がピッタリと合ってます。



会場は高原特有の爽やかな風が~空気もフレッシュ、最高に気持ちが良いイベント日和でした。



青空に映えるブルーのシビックにシビレる~。



660もイイですね~!



会場を360度カメラで動画撮影しちゃいました。





会場内は朝から和やかな雰囲気、適度なマッタリ感もGoodです~



イベントの締めくくりは大抽選会、皆さんテンションUPしてました。



イベントの抽選会でステアリングスティッフプレートを見事ゲットされタイプワンにご来店頂きました!

詳細なインプレ メールありがとうございました。

本日はお世話になりました。
あの後、東名から新東名経由で名古屋に帰りました。
さっそく、実走行のインプレッションを報告します。

1 加速時:新東名の120㌔区間で試走した感じですが、かなりステアリングの安定感が増した気がします。リミッターがかかる速度でのステアリングの振動がかなり抑えられてびっくりです。

2 巡航時:100㌔でオートクルーズ走行してみました。かなり良いです。装置前は、路面のデコボコを拾ってしまうようなイメージを持ってましたが、全然違いました。橋の継ぎ目みたいな段差でも、思ったほど突き返しが無く、装置前とほとんど変わりない気がします。走行中のステアリングはかなりの安定感。カチッとした感じ?良い意味で遊びが無くなった感じです。実用的な部分なので一番良かった所です。

3 減速時:ブレーキでフロントに荷重をかけてカーブに入ってみました。高速ではアンダーが出にくくなっているんですかね。すみません。よくわかりません…

ただ、ステアリングの切り返しがリニアに反応してくれるので、交差点の右左折時はラクです。

【まとめ】MS競技なら高速での直進安定性の恩恵アリと思います。一般のドライブでは高速道路でのオートクルーズ走行がアップグレートした感じが◯。また、信号交差点で曲がる時、戻しがクイックに入るので運転が上手くなった気がして気持ちいい。ダイレクトに手に伝わってくる物なので、違いが実感しやすいと思いました。