最近お問い合わせが増えている、エンジンオーバーホールのご案内です。

TYPEONEでは以前より、下取りの不要なコンプリートエンジンを製作、販売しております。
しかし、一部の型式のエンジンでは、純正部品の廃盤の影響から製作が不可能な状況です。

そこで、ホンダユーザーの方々に少しでも長く乗り続けて貰いたい。そのお手伝いの一つとして、ベースエンジンを下取りするエンジンオーバーホールサービスを行っております。

コンプリートエンジン
S07A(JW5).K20A(CL7/FD2/FN2)

オーバーホールエンジン
F20C.F22C.B16B.B18C.K20A(EP3/DC5)

.

サービスの流れは、事前の点検時に作業メニューを決め、入庫日に合わせてあらかじめエンジンを製作し作業を行います。

.

エンジンの載せ替え作業を行い、お車をご返却後にエンジンの分解してチェックを行い、下取りの可否を確認します。

.

シリンダーブロック、シリンダーヘッドは外部の損傷や修正が不可能なダメージの有無を確認します。

既にオーバーサイズピストンを使用している場合は、下取りが出来ません。

.

尚、過去にオーバーホールやエンジンブローしたエンジンは、追加費用が掛かる場合があります。

.

まず、各部品を新品同様に徹底的に洗浄します。組み合わせるピストンは0.25mmオーバーサイズで、各気筒の重量差を0.01g以内に収めています。
そして、コンプリートエンジンと同じ手法、同等の精度で組み上げを行います。

.

エンジンオーバーホールは、コンプリートエンジン以上に手間がかかり、シリンダーボーリング+オーバーサイズピストンとの組み合わせは管理が少しシビアな為、TYPEONEの店頭のみ作業を受け付けております。

対面でお話をして、十分に納得して頂いた上で作業を進めています。
気になる事があれば、お気軽にご相談下さいね。