エンジンのチューニングのポイントと言えば先ずメタルです、過去ブログでご紹介!

https://www.typeone.jp/?p=3594  

メタルの最適サイズを狙いPゲージを潰しオイルクリアランスを測定、
これで静止状態でのピストン上死点の位置が決まります。

https://www.typeone.jp/?p=19813

クランクのスラスト量を測定、

https://www.typeone.jp/?p=5706

リングの世界はとても奥深くダイナミックな小宇宙、例えば私達が組むエンジンに使うピストンリングの張力はTop、Secondは1,02~1、03KgfOilリングは3,90~4,15Kgf、これらを特品で揃えます。

バルブをヘッドに専用機を使い小組します。
 ↓







 製作するホンダのエンジンは3気筒から直4のボアピッチ各種、V6まで多様です。

各エンジンタイプの専用箱に梱包されて各地の客先様に運ばれます。因みにこの荷箱は高密度な段ボール製で欧州や北米で要求される燻蒸済みの承認品でした。