「CL1アコードのOH その②」

「CL1アコードのOH その②」

新車から12年、16万Kmを走行したCL1アコードのエンジンをオーバーホールさせて頂きました。 お客さまからはオイル消費が多いのでその改善がメインのリクエストです。 でもそこは新車以上のフィーリングを追求してきたタイプワン、 こんな風に各部を作業してます的なレポートです。 赤→はインマニの組付け部の拡大写真ですが黄色のスタッドボルト上方に隙間が、、 つまりヘッドに対して下方向にインマニが […]
「CL1アコードのOH その①」

「CL1アコードのOH その①」

平成14年式 走行16万km オイル消費 2000kmで≒1L エンジン、ミッションOH でご相談を受け入庫しました。 予算の総額が¥100万円程度10年先まで安心して乗りたい~がお客様のご要望でした。 入庫した時のオイル量はロアレベルでした、 できれば常時赤→が理想なんですけど、、 消費されたオイルは排気系で冷やされ油分を含んだカーボンが多く付着していました。 マフラー出口がこんな状態 […]
DC2 T/Mオーバーホール

DC2 T/Mオーバーホール

初代FFタイプR、スリリングでワクワクする乗り味で、いまだ人気のDC2’96スペックの入庫です。 連日の猛暑のなか、遥々関西からご来店いただきました~。 新車から12万km走行し、クラッチ操作、シフトフィールに違和感を感じるということで、 今回はミッションとクラッチ回りのリフレッシュをすることになりました。 先ずは試乗で現状を確認して、エンジンルームを温水高圧洗浄機で油汚れ、埃をキレイ […]
微笑みの国タイ

微笑みの国タイ

 私たちは今年FIT3にK20A型エンジンを搭載したデモカーと1991年型のEG6レースカーを 日本から送りバンコックの販売代理店の協力を頂いて参加しました。 去年は ↓ http://www.typeone.jp/?p=5727   場所はサンダードーム、いわば東京ビッグサイトくらいの規模で空調ありのインドア施設です。 会場は昼から夜10時、亜熱の夜はあぶないムード […]
「2台のクラッチ交換」

「2台のクラッチ交換」

入庫したAP2型のS2000、クラッチ交換で朝1番で入庫です。 サクッと降ろして、、 赤→が異音の発生源のクラッチレリーズベアリング。 赤→がレリーズガイド。 拡大すると赤→に磨耗痕が、、 レリーズを指の感覚で点検すると、、 拡大して見るとグリスが溶解、 赤→のインナーレース内壁にはスカッフ跡が見えますね。 クラッチデスクは5.8mm、磨耗限界は6mm、因み […]
「HondaのCUBISM]

「HondaのCUBISM]

車両価格 55 万円  登録諸費用(自動車税・自賠責保険・重量税、リサイクル)別途 平成12年式  ZE1-100  走行13万2千km   車検 平成27年11月 シルバーストーンメタリック  禁煙、スペアキー、ETC、フロントに軽微な修理あり。 交換した主要な部分     ↓ ●中古良品エンジン、ミッション、IMAバッテリー。 〇交換した新品部品 &nb […]
「S2000 Renovation Carを販売します」

「S2000 Renovation Carを販売します」

車両価格   ¥285万円  登録諸費用(自動車税・自賠責保険・重量税)別途 平成13年式  AP1-120  走行154,000km  車検 平成27年10月 ニューフォーミュラレッド ワンオーナー、無事故、禁煙車です。 走行距離は15万kmですが前オーナー様が一昨年、タイプワンにてエンジンをはじめ、ミッション、デフ、 プロペラシャフト、ドライブシャフトなどの駆動系もリフレッシュ済みで […]
NSX  製作に着手です。

NSX 製作に着手です。

モデルイヤーは1991年 NA1-1004〇〇〇 右ハンドルのマニュアルバージョン、 このクルマは高根沢工場製の純オリジナルです、現在白無垢ではありませんがあなた色に染まります。 最近NSXの純正部品が少なくなりました、ものすごいスピードで在庫が減り、 どんどん製造中止になっているんですね。 EG系やEK、DCも80年~90年代の純正部品はコレクターアイテムになりそう、 これからブッシュなど必需部 […]
Latest entries
夏季休業のお知らせ

夏季休業のお知らせ

タイプワンでは下記の期間、夏季休業とさせていただきます。 平成26年8月9日(土)~8月17日(日) ご不便をおかけしますが、何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。
スーパー耐久富士7時間レース

スーパー耐久富士7時間レース

26日土曜の86/BRZレースは参加台数も多く終始超~超接近戦で大変な盛り上がりでした。   27日が決勝日、朝のフリー走行で各ドライバーが本番シュミレーションで走行。 Super YENさんと、Tom Liuさん、お二人とも楽しんで終始笑顔でした。 静かにスタートの時間を待つ2台。 Pit裏のホスピタリティースペース、エアコンあっても余りの暑さに効きませ~ん(笑) いよいよ、決勝、午前 […]
スーパー耐久富士7時間 Test Day

スーパー耐久富士7時間 Test Day

スプーンはFSWにて木曜日よりテストを開始しました。   今回はST-5クラスに参戦しているFIT3RSに加え、ST-4クラスにS2000もTeam SPOON ASIAとして参戦します。 Team SPOON ASIAとは、2名の台湾人ドライバー(Tom LiuとSuper Yen)と 2名の日本人ドライバー(木下隆之と黒澤琢弥)の台湾×日本のアジアチームで7時間を戦います […]
「オイルパンの交換」

「オイルパンの交換」

都下より入庫した走行3万kmのFD2シビックは最後のシビックTYPE-Rと言われ、当時は最速でした。 でも次の新機種シビックはもっと速くて洗練されているみたい、、噂では過給されて、、 赤→がオイルポンプを駆動しているチェーン、これが高回転だとオイルを攪拌して発泡させてしまいます。 青→がオイルの吸い口、広いオイルパンの中央にレイアウトされていますが横Gでオイルが片寄ると 空気を […]
「富士7時間耐久に向けて」

「富士7時間耐久に向けて」

これまで20台以上は製作したS2000耐久レーシングカー、 今日はたぶん最後の1台になる新車のシェークダウンテストです。 そういえば2001年にはニュル24時間に参戦してクラス優勝もしました~。 もう10年以上前の事ですね。  DrはMr、SPOONと黒澤琢弥のヤングコンビ、市嶋は奇跡の復活ドライブです。   隣では松井選手のドライブでフィットも3連勝に向けてエンジンの回転と燃 […]
「メールが来た~」

「メールが来た~」

  作業後に客さまからメールが、、 コピペでupさせて頂きました~。       ↓ 先日、クラッチの交換をしていただき、その後100キロ程走行してみました。 エンジンのフィーリングがスムーズになり、たいへん満足です。 駆動系からの騒音はクラッチが原因だったようです。 リジカラの効果もすぐにわかりました。 操縦性が向上しました。 地面の接地感もすごく良くなりました。 今回もタイ […]
「タイプワンなう」

「タイプワンなう」

入庫したS2000は国内最終モデルのTYPEーS、 走行距離は3万5千kmで購入されたオーナー様のオーダーで 駄目だし走行チェックして不良部分を診断、そこをリビルトしたレポートです。 走行は10分程度、距離数キロでクルマの状況は判断が可能です。 2階に上げて作業に着手、 主な作業はクラッチ交換、それにはミッションを降ろすので サブフレームを途中まで降ろしてエンジンを傾けます。 スロットルには赤&r […]
富士テスト

富士テスト

S耐第3戦に向けFit3とインタープロトを富士スピードウェイでテスト走行させました。 インタープロトは篠浦選手がドライビング! 純レーシングカーの強烈なGと フロントガラス越しから見える景色が異次元で悶絶したそうです(笑) 篠浦選手は荒さんから個人レクチャーを受けて直ぐにレーシングスピードに慣れて 富士のスポーツ走行を楽しんだみたいです。 そんな中、FIT3のテストはAドライバーの松井選手が中心に […]
「FN2はランペット」

「FN2はランペット」

手前は製作中のレースカー、その奥に今回ご依頼で入庫したFN2型シビックが このブログの主人公です。 漆黒のユーロRシビック、いわゆる欧州スペックなスポーツシビック、 搭載されるK20エンジンは形式は同じでもFD2などTYPE-Rエンジンとは細部の仕様が違います。 これら違いは排ガス、騒音などEU圏での規制の違いが要因ですね。        […]
「初期型インサイト販売します」

「初期型インサイト販売します」

車両価格    SOLD 万円   登録諸費用(自動車税・自賠責保険・重量税)別途 平成12年式 ZE1-100 走行23万5千km 車検 平成27年10月 ニューフォーミュラレッド 無事故、禁煙、スペアキー、ETC、ノーマルエアバッグ、ステアリング付き 交換した主要部品     ↓ 新品IMAバッテリーASSY、IGコイル、プラグ、エンジンマウント、ワイパー前後、ドア水切りモ […]
「ハーフシャフト」

「ハーフシャフト」

名古屋からご来店のアコードCL7、走行は約10万km、 どうも「ゴロゴロ」音が速度に関係なく聞こえて来る~的な訴えでした、 それでは作業前にスタッフが試乗してみましょう。 10分くらい近所を試乗、この音(振動)ですよね~、そうなんですW、では「だいたい」は判りました~、 ずばりハーフシャフトが怪しいデス。 リフトUPして2階で点検開始です。 今回はトランスミッションは降ろさないので赤→の […]
「AP2-S2000」

「AP2-S2000」

 入庫した10万kmのAP-2、つまり2,2lエンジンを搭載したモデル、では試乗してクルマの現状を確認しましょう、 走行する速度は30km程、これ大事なポイント、 実は「ゆっくり」と走らせる事でクルマの状態がより際立ち、良く判るんですね。 リフトUPしたら各部をチェックしながらTMを降ろします。 リヤのドライブシャフトとハブが固着して車体から取り出せません(涙) しょうがないのでナックル […]