GW休業のお知らせ

GW休業のお知らせ

タイプワンは、平成26年4月29日(火),5月3日(土)~5月6日(火)の期間、 GW休業とさせていただきます。    ご不便をお掛け致しますがよろしくお願いいたします。                                        スピードショップ・タ [...]
「14万km S2000」

「14万km S2000」

今日は遙々、宮城からS2000の入庫です。いつも遠方からお越し頂きまして本当にありがとうございます! 走行距離が14万キロを越え、これからも末永くこの車に乗っていたいという事で ここのところオイル消費が増えてきたエンジンをオーバーホールする事になりました。 いつもの様に作業前にタイプワンの周りを試乗チェックしてみると、確かに距離相応にエンジンはお疲れの様子。 調子が悪いというレベルでは無いのですが [...]
「S2000 Renovation Carを販売します」

「S2000 Renovation Carを販売します」

車両価格   ¥320万円  登録諸費用(自動車税・自賠責保険・重量税)別途 平成13年式 AP1-120 走行154,000km 車検 平成27年10月 ニューフォーミュラレッド ワンオーナー、無事故、禁煙車です。 走行距離は15万kmですが前オーナー様が一昨年、タイプワンにてエンジンをはじめ、ミッション、デフ、 プロペラシャフト、ドライブシャフトなどの駆動系もリフレッシュ済みで、その [...]
「AP1クラッチ交換のはずが、、」

「AP1クラッチ交換のはずが、、」

今回は走行距離が13万km、「中古で購入したけどなんだかクラッチの調子がイマイチなんだけど、、」 というオーナー様の AP1-100、初期型S2000が入庫しました。 いつもの様に試乗をして現状を把握し、クラッチの他にデフ辺りから僅かに唸り音を確認、 エンジンルームを高圧温水ジェットで洗浄してから2階に上げて作業開始です! 早速、ミッションを降ろすのにペラシャを外そうと、ふと、デフとの連結部分を見 [...]
「シビックEG6」

「シビックEG6」

入庫した平成5年型のEG6、走行距離は10万km、固体としてはミントコンデションです。 当時の名機B16-A型エンジンを軽量コンパクトな車体に搭載した「ガチスポ」Hondaを代表する名車ですね。 OHするために降ろしたトランスミッションASSY、 赤→がレリーズベアリング、青→はレリーズフォークです。 TRANSMISSION OVERHAUL レリーズベアリングはガタが多くて [...]
「5時間を走り10秒差で優勝」

「5時間を走り10秒差で優勝」

Team Spoonはスーパー耐久シリーズ2014年はFit3-RSで参戦、開幕戦のもてぎ5時間耐久レースでデビューウィンさせました!! 予選はドライ、FIT3RS がコースレコードを更新してポールポジションをゲット、トヨタ、マツダ勢など他をまったく寄せ付けない圧倒的なスピードパフォーマンスを予選で見せつけたのです。    土曜までは春爛漫、うららかなモテギでの予選前Pitウオ [...]
NSX  製作に着手です。

NSX 製作に着手です。

モデルイヤーは1991年 NA1-1004〇〇〇 右ハンドルのマニュアルバージョン、 このクルマは高根沢工場製の純オリジナルです、現在白無垢ではありませんがあなた色に染まります。 最近NSXの純正部品が少なくなりました、ものすごいスピードで在庫が減り、 どんどん製造中止になっているんですね。 EG系やEK、DCも80年~90年代の純正部品はコレクターアイテムになりそう、 これからブッシュなど必需部 [...]
Latest entries
「銀」のAP1、長いよ~。

「銀」のAP1、長いよ~。

群馬から入庫の銀S2000、走行10万km、F-No、100の初期型で 無事故、冠水歴、水漏れがないスッキリした程度の良さが印象的です。 ノーマル然としたエンジンルーム、これが良いんです。 ゴチャした配線などがない、それが素性の良さを物語りますね こんな処を、、 洗います。 ここも、、 洗います、、 お肌とマフラーは排泄口です、余計なモノは要りません(笑) コレ位のスラッジカーボンだとオイル消費量 [...]
「NSX不発」な事件。

「NSX不発」な事件。

3月20日そぼ降る雨の筑波でNSXの取材がありました、事前にタイプワンでメンテナンスを 施してアライメントも雨セットに合わせ込んで、あとはドライバーさんに託すのみ。 サーキットに搬入した時までは元気に普通に動いていたエンジンが ウォームアップのアイドル中に「パスッ」とエンジンストール、 その後エンジンは復調する事はありませんでした。 タイプワンへの帰路、意気消沈しながらも原因追及のフローをシミュレ [...]
「トランクの床が濡れる」

「トランクの床が濡れる」

インサイトやインテRなどHonda車のスポーツハッチバック系はテールゲート周辺から水漏れが多いて聞いたけど、、、 これって古くなると普通で当たり前な事なの? そんな相談メールを頂きました~。 水漏れする原因で多いのはここの「モール一式」です。 赤〇がラバーモールですね、 青→がボデー溝部に触れ、、緑→のリップが固くなり収縮してボディに密着しなくなり、 その隙間から雨が伝わりトラ [...]
「CL1 アコード オーバーホール」

「CL1 アコード オーバーホール」

平成13年型のCL1、走行距離8万km、驚くほど綺麗なアコードのオーバーホールのご依頼を頂きました。 着手前に試乗を行いオーナー様の「70才まで乗る」とのご意向と摺り合わせて、作業メニューと見積もりを作成しました。 さ~まずエンジン降ろしに着手します。 抜いたエンジンオイルを点検、色、匂いとも問題なし、オイル消費も少なくこれならエンジン本体は問題なし、 これから20万kmくらいは十分に走行可能です [...]
「最新のモデルはCAN通信」

「最新のモデルはCAN通信」

Fit3のRSモデルにK20エンジンと6速マニュアルで乗りたい、、 「記載事項」の変更をして排ガスレポートも添付して合法で乗りたいんだけど、、てオーダーが、 う~ん、でもノーマルでも速いから止めましょうよ~て説得したんですけど、、 結果、最新モデルの電子制御の勉強も兼ねて試験研究活動でトライしよう、チャレンジング。 またこの解析経験がレースでも役に立つかも知れないし、 なんて少々無理のある理由で、 [...]
「ツインな2台」その②

「ツインな2台」その②

デフオイルを抜いたら白だけ廃油はTop画像の状態でした(涙) これは頂けません。 デフのオーバーホールで使う赤→のケースはAP2の後期型を使います。 後期型は肉が厚く強化されているので耐久性が高いんですね。 DIFF GEAR BOX ASSY with LSD KIT リングギヤの歯当たりを見て、 ピ二オンギヤも同様に点検します。 搭載されたデフASSY、赤→はデフマウントで [...]
「ツインな2台」その①

「ツインな2台」その①

ほぼ同時に入庫を頂いた2台のS2000、 試乗して点検すると、なんとマッたく同じ作業メニューでした。 これだと同じ見積もり書が使えますね(笑) 作業前にギアオイルを抜いて見ると排出されたオイルはキレイな状態でした、2台ともにキレイ、 う~んこの後のレポは2台の写真がゴチャになるかもしれない、 そんなコンデションが似ていて良いのかな、、て感じの2台でした。 こちらシルバーは走行7万km、丁度初回のク [...]
「CL7のメンテナンスレポ②」

「CL7のメンテナンスレポ②」

赤→はミッションを降ろしたクランクのセンター部のブッシュ、偏磨耗が無いか仔細に点検、 青→はクランクのオイルシール、このシールの張り、漏れをチェックします。 フライホイルを外してブロック後端面は車上で洗浄します。 赤→はフライホイル固定用冶工具、 赤〇はミッションケースとの 接合部に打ち込まれたノックピン、ピンは新品に交換します。 奥のミッション、手前のサスアーム、ハ [...]
「CL7のメンテナンスレポ①」

「CL7のメンテナンスレポ①」

入場したCL7は走行9万km、メインはクラッチ交換での作業依頼でした。 作業開始前に過去の履歴も読み出して、、 クラッチ、ミッションの交換が必要な事は事前の試乗で判っていましたので、 即サブフレームを降ろして作業開始です。 降ろしたサブフレームの赤〇4箇所を良く観察すると、、 こんなにズレが、、 フレーム側の面も凹凸があり均等に当たりが出ていませんね。 この部位を正常化する事でボデーとサブフレーム [...]
「Tuned S2000 その③」

「Tuned S2000 その③」

エンジンは始動させる前に空クランキングを行い油圧を上げてから点火、何事も初段が大事なんですね。 始動後はアイドルで水温を上げながらヘッドやヒーターに残留しているエアー噛みを完全に抜きます。 フロントから強制的に空気を送りラジエターを冷やしながら水温を上げて HDSで電気制御系をチェック、明日の試乗に備えちゃう~、 そんなタイプワンの作業工程の最終段階レポしちゃいます。 入庫時のリム、悲しい程に汚れ [...]
「Tuned S2000 その②」

「Tuned S2000 その②」

走行20万km、オイル消費が1000kmで1L、マフラー出口はオイルで濡れていました。 こんな状態がエンジンOHの最適期ですね。 赤→はウオーターポンプを駆動するプーリーですが、、 プーリーの表面を拡大して見ると摺動面が荒れてガサガサでした、ここは新品に交換するしか方法がありません。 エキゾーストポートはオゾマシ~状態でんがな、これはアカンとちゃうか~ スロットルボデーの裏面、エンジン側 [...]
「Tuned S2000 その①」

「Tuned S2000 その①」

先週の金曜、雪が降る関東に向け北陸地方からご来店を頂きました~、 気合はいりまくり、自走で600km、気温マイナス1℃、(驚) 14日の午前はこんな程度の雪でしたが、午後から東京は記録的豪雪に、 リフトUP前に急いで温水高圧のスチームでエンジンルームをしっかりと洗車します。 本格的に雪が積もる、その前に屋内に移動させないと、、 ハイ、お2階の2番リフトにご案内で~す。 作業の前にエンジンを掛けて各 [...]