今週はAP1・DC2が2台揃って足廻りリフレッシュでご入庫です。

.

.

こちらのS2000は2000年式の82000kmで、これからサーキット走行を楽しみたいとご来店。
各部を点検したところ、エンジンオイルの消費は少なく機関は問題なし。
足廻りはハブに問題はありませんでしたが、サスブッシュがややNGです。
今回はサスブッシュ交換+αと言う事で、ハードな走行に備えガゼットプレートもお取り付けする事になりました。

SUSPENSION BUSH SET
GUSSET PLATE

.

.

早速作業を進めて行きます。

赤〇部のフロントロアアームブッシュを分かりやすく拡大してみました。

.

.

硬化が進み破断寸前の状態でした。

.

.

S2000と言えばフロントロアアームの破断が有名ですね。
タイプワンではサーキット走行の有無に関係なく、クラックチェックと応力分散加工を行っています。

.

.

こちらも有名なリアナックルの破断しやすい箇所です。
赤〇部に浸透材を使用してクラックチェックを行います。

.

.

ブッシュの打ち換えが終わり、ガゼットプレート取り付けに移ります。
アンダーコートを剥がし、アッパーアームブラケットのスポットに浮きや剥がれが無い事を確認します。

.

.

しっかりと防錆処理を施し、見た目も錆対策もばっちりです。

これでサーキット走行も安心ですね。でも、縁石ドンッはダメですよ~!!

.

.

こちらのインテグラ1998年式の82000kmで、街乗りオンリーでホンダスポーツを楽しまれています。
これからもなるべく純正状態のままで、車高も下げずに乗り続けたいと言う事でご来店。
各部を点検したところダンパーがお疲れ気味で、ブッシュ類も経年劣化でNGです。
ブッシュ類とダンパーを交換しようとしましたが…

残念ながらサスアーム・ダンパー共に廃盤になっています。ご相談の結果、サスブッシュ+純正形状のFIXダンバーをお選び頂きました。

SUS BUSH SET
DAMPER KIT[FIX TYPE]

.

.

実際に作業してみると

組み付け状態ではわかりにくいですが、赤〇部のフロントダンパーフォークブッシュを車体から外し拡大すると…

.

.

目の錯覚ではありません(笑)
赤↑の距離が10mm、青↓の距離が6mmと新品状態から下方向へ2mm偏心していました。

ここは距離ではなく、長年荷重を受ける事で偏心してしまうんです。

.

.

B型系での要チェックポイントは指差し部、トレーリングアームにあるコンペンセータアーム取り付け部です。
ここはトレーリングアームが動くたび、常に前後方向に捩れる複雑なストレスを受けています。

過去にはこんな事も

https://www.typeone.jp/?p=1274

.

.

スプリングも再塗装しFIXダンパーキットへ組み込みます。
純正スプリングを再使用するので車高が変わりません。使い勝手は変わらずシャキッとした乗り味になりますよ。

.

.

両車共に試乗後のアライメント調整をして終了です。
S2000はサーキット向けのアライメントで調整、インテグラは街乗り向けの純正値で調整しました。

 

タイプワンではお客様に合わせた最良のメンテナンスプランをご提案致します。ご予算に合わせ一緒に実車を確認して、ここはダメ、ここはまだまだオッケーと分かりやすい説明を心掛けています。

お気軽にお問い合わせください。
点検・相談お待ちしております。